« 2015年1月 | トップページ | 2016年5月 »

2015年11月30日 (月)

ティンカー・ベルの開花

コチレドンの『ティンカー・ベル』が三年ぶりに開花しました!

三年前に、つぼみがついたのを買ってきたとき、花をつける多肉が私にとっては珍しいことだったので、その花の優しい色合いに感動したものです。
1130_1

1130_2

翌年も楽しみにしていたのですが、その年はせっかくつぼみをつけてくれたのに、陽に当てすぎてしまって、無残にもつぼみは干からびてしまいました。
1130_3

去年は、春に切り戻しをして小ぶりな挿し木にしたため、花をつけるほど成熟できなかったとみえて、つぼみすらつきませんでした。

そして今年、九月下旬に、小さなつぼみを発見!
1130_4

しかも、こんなミニミニ鉢の方だったので(この写真は今年三月の)、窮屈そうなのに、本当にびっくりしました。
1130_5

この鉢には、二本植わっているのですが、もう一本の方にも、もっと小さなつぼみが見えました。
1130_6_2

でも、それからが長かった!
葉と同じように白い粉を刷いたようなつぼみは、のんびりのんびり大きくなっていって、大きくなってもなかなか開きません。
それでも、少しずつ赤みが見え始めました。
1130_7

そしてついに、11月24日の朝、開いてくれていたのです!
1130_8

懐かしい、釣り鐘型にうつむいた花。
初めて見た時のように、ときめきました(^^♪

次の日↓
1130_9


鉢を持つと、花がゆらゆら揺れて、本当に可愛らしいです。
もう一つのつぼみも、早く咲いて、二つの花が揺れ合うのを見られないかなあと期待しています。

ちなみに、去年切り戻したとき、小さな小さな切り穂はこのミニミニ鉢に、そしてもう少し大きな切り穂は小さな朱温鉢に植え付けましたが、そちらもちゃんと育っていたのにつぼみはつきませんでした。
朱温鉢の方が、根に良さそうなのに……
多肉植物というのは、何が花をつける要因になるのか、とても難しくて不思議です。

« 2015年1月 | トップページ | 2016年5月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

スポンサード リンク1

スポンサード リンク2

スポンサード リンク3

無料ブログはココログ