« ティンカー・ベルの開花 | トップページ | エケベリアの花々 »

2016年5月16日 (月)

ペンデンス

先日、近所のホームセンターで、『ペンデンス』に再会しました。
C0516_1


ぷっくり丸い葉の形とゼリービーンズのような風合いに惹かれて、以前もこちらで購入したことがあるのですが、うまく育てられませんでした。

とても惜しくて、また出合えることを願い続けていたのです。


でも念願かなってせっかく手に入れたというのに、私としたことが……!
精算して、次の買い物先へ歩き始めたとき、レジ袋の中で不安定な鉢を直そうとして、コンクリートの床に落してしまったのです(>_<)!

本体の方は土まみれ、千切れ飛んだ葉はすべて拾い集め、家に帰ってから土を洗い流すように薬剤を霧吹きしました。

もともと徒長してぐったりだれていたこともあって、仕立て直しはしないといけないと思っていたので、翌日切り戻し、きれいなのだけ切り穂として残しました。
C0516_3

しかし三日後、植えつけようと改めて見ると、全てが多かれ少なかれ傷みがあったのです。
残念でしたが、まだ元株もあることだし、廃棄しました。
土が乾いたら植え替えをします。
C0516_4


ところで、切り戻したときに傷んだ葉を除いていると、1つ発根している葉がありました!
コチレドン属は葉挿しが難しいといわれているので、びっくりです(^o^)!
C0516_5


そういえば、前の『ペンデンス』も、いつの間にか根が出ていたことがあります。
C0516_6

もっと以前には、同じコチレドン属の『熊童子』の白斑の葉も、何か月か放っておいたら発根したことがありました。
でも、どちらも育ってはくれませんでした。

『ペンデンス』の元株の方も、あまり元気いっぱいという感じではありませんが、このせっかくの発根葉とともに、みずみずしいゼリービーンズの葉っぱを茂らせたいと思います。

« ティンカー・ベルの開花 | トップページ | エケベリアの花々 »

ベンケイソウ科コチレドン属」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/211191/65512576

この記事へのトラックバック一覧です: ペンデンス:

« ティンカー・ベルの開花 | トップページ | エケベリアの花々 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

スポンサード リンク1

スポンサード リンク2

スポンサード リンク3

無料ブログはココログ