カテゴリー「多肉植物」の記事

2009年9月 1日 (火)

多肉の花

ベンケイソウ科アドロミスクス属「神想曲(シンソウキョク)」です。

夏の間、ハオルチア属に似た花茎が伸びるだけ伸び続け、つぼみだけを眼にする日々が続きました。

Sin003b

もうこのつぼみみたいなのが花なんじゃないかと思い始めた夏の終わりごろから、やっと次々とつぼみを開いて、白い可憐な花を見せてくれています。

Sin003

2008年10月30日 (木)

見たこともない多肉植物

今日、ホームセンターで出会いました。その見たことのない形に一目ぼれです。

付いている名札には「多肉植物 Succulent」と記されているだけで、名称は不明ですが、表面にはごく短い白い毛がびっしり生えていて、ベンケイソウ科(ほとんどこの科ですから(^_^;))のコチレドン属(熊童子と同じ)ではないかと見当をつけています。

Pa300038

茎から根っこがびっしり生えています(^_^;)。

Pa300040 

2008年6月18日 (水)

また出会えた「快刀乱麻」

「快刀乱麻」2号です。

Kaitouranma003_2 

以前、その名前とたたずまいに一目ぼれして買って大事にしていた1号が、今年の春、ついにダメになってしまいました(ToT)。
悪くなってきたとき、挿し穂を作ったり、いろいろ手を尽くしたのですが、とても残念でした。挿し穂も全滅です(>_<)。
インターネットでいろいろ調べても何も情報が得られないし、「快刀乱麻」という名前も正しいのか定かではないし、もう二度と出会うことはない、とあきらめていました。

ところが、先日久しぶりに立ち寄った近所の花屋さんで、また1鉢だけあったのですっ!
名前を確認すると、やっぱり「快刀乱麻」。
迷うことなく購入したのは言うまでもありません(^^♪。

「クラッスラ属」としてどこかのサイトで載っているのを見たことがあるのですが、ツルナ科の「ケイリドプシス属」に近いような気がしています。

どう育てるのがいいのかまったくわかりませんが、今は買ったときのままの状態でしばらく様子を見ていようと思っています。

2008年3月 2日 (日)

セデベリア属「ファンファーレ」

ベンケイソウ科「ファンファーレ」です。
「エケベリア属」とか「セデベリア属(セダムとエケベリアの属間交配)」となっていることもあるようです。

「グラプトベリア属」だと思っていたのですが、私の持っている本には「グラプトベリア属」のところに「デビー」というピンク色の多肉が載っているだけなのですが、ファンファーレは冬中外に出していても紅葉していませんし、様子が違うようなので、「エケベリア」「セダム」、そしてその二つの交配といったほうが合っているような気がします。

青くシャープな葉が美しく並んでいます。

Fan001

2008年2月14日 (木)

多肉じゃないかも……

だいぶ以前にサボテンの寄せ植えを買ったときに、サボテンと一緒に植えられていたものです。 名前は分かりません(^_^;)。花蔓草かな、と思っていますが。

Hanaturu001

この2つ、同じものだと思いますが、同じように育てていたのに、片方だけ赤っぽくなって、ちょっと違う感じになってきました。

Hanaturu004

2008年1月12日 (土)

葉挿しの芽生えその4

カランコエ属の「月兎耳(ツキトジ)」の葉挿しです。
この属はとっても丈夫だと感じてます(^.^)。

Tukitoji002_2 

「月兎耳錦」。
昨年末にインターネットで購入して、葉挿しなどをする時期を逃がしてしまいました。
私は斑入り錦系が大好きなので、春になったらどんどん増やしたいと思っています。

Tukinisiki001

2008年1月10日 (木)

葉挿しの芽生えその3

ユベリヒユ科 アナカンプセロス属の「吹雪の松」。
もしかしたら「吹雪の松錦」というのかも知れません。「錦」だといいなぁ。

10月に買ったときは、きれいな緑色で、ちょっと白っぽさも混じっていて珍しいなと思いました。
よく見ると白い細かい毛みたいなのが生えていてビックリしました。

Fubuki001

普通にまっすぐ立っていたのですが、何日かするとぐったりしてきて、水をやっても全然立ち直ってくれなくて、衝立をしたりしたのですが駄目で、腐ってきているのかも!?と思って、頭を切って挿し木&葉挿しをしました。
後で本をよく見ると(本に載っているのに気がつきませんでした。本の写真とぜんぜん違う感じなので)、グッタリ倒れて育っていくらしいです(^_^;)。

Fubuki002

その葉挿しから根っこが出てきました。

Fubuki005

元の株のほうも、横から若い葉がいくつか出てきています。

Fubuki006

挿し穂も、根っこが生えているか確認はしていませんが、2ヶ月くらい経ってまだしゃんとしているので大丈夫だと思います(^.^)。
縁がピンクになっていて、とっても美しいです。

Fubuki007

2008年1月 8日 (火)

葉挿しの芽生えその2

エケベリア属「トップスレンダー」の新芽です。
青っぽい色と、独特の葉の形に惹かれてます。

Top001_2 

2008年1月 7日 (月)

葉挿しの芽生えその1

暖冬めの今年の冬です。
11月ごろから葉挿ししていた多肉植物の葉たちが、遅まきながら次々と根っこや新しい葉が生えてきています。

セダム属の「黄麗(オウレイ)」。
夏に徒長していたので、ほとんどの葉をもいで撒きました。
「黄麗」と「黄麗錦」の葉がごちゃ混ぜになってしまってます。
育ったときに楽しみです(^.^)。

Oureih001

2008年1月 1日 (火)

年末年始に開花

明けましておめでとうございます。

ハオルチア属のプリングレイの花が開きました(^.^)。
年末から冷え込んでいますが、楽しみにしていた開花に喜んでおります。

cooパパさんの言うとおりとても地味目の花でしたが、可憐です。

004_2 

より以前の記事一覧

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

スポンサード リンク1

スポンサード リンク2

スポンサード リンク3

無料ブログはココログ