カテゴリー「キク科セネキオ属」の記事

2014年5月16日 (金)

『銀月』今年は乗り切れる?

去年の夏ダメにしてしまった多肉の1つ、『銀月』。
この春に、また巡り合うことができました。

この白い、フェルトのような独特の質感。

0140516_1

育てるのが難しいと分かっていながら、手を出さずにはいられません。

去年は2株のうち、1つはプラスチックの小さ目の鉢に、

0140516_2

もう1つは、穴のない陶器製のココットに植え付けたのでした。

0140516_3

夏の水遣りは控え目に、と心掛けてはいたつもりでしたが、『銀月』にとっては多かったのかも。
暑さがどんなに苦手か、もっともっと注意してあげればよかった……

今年は、テラコッタに、粒々の土を軽めに入れて植えました。

0140516_4

風通しの良い場所で、健やかに夏休みを送らせてあげたいと思います。

2010年1月 1日 (金)

毎年の「新年の誓い」

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

今日は一段と冷え込みが厳しい朝でした。

この続く寒さにグリーンネックレスだけが、ベランダで順々にその蕾を咲かせて見せてくれています。

私は、夢はいくつも抱いているのに、気まぐれと、根気のなさと、意気地のなさで、何一つ叶っていません。

今年は、このグリーンネックレスのように、マイペースで、一つずつ、時間がかかっても、夢を結んでいけるように心して過していきたいと思います。

007b

2009年12月17日 (木)

待ちかねた開花

やっと、グリーンネックレスの花が咲きました。本当に待ちに待った開花です。

緑の蕾の中から、だんだんと白いものが束になって伸びだしてきて、グリーンネックレスの花というものは、一つの大きな花ではなくて、小さな白い花の集まりなのだと初めて知りました。

真白い花びらに、赤紫のめしべと、真っ黄色のおしべがあざやかです。
あっちこっちについた蕾が、次々と開いてくれています。

003

本当に冷え込む朝晩が続いていて、毎日とても心配です。
特に今日は朝の気温が3度程度で一日中気温が上らず、気がかりでしたが、冷たい風に揺れながら、けなげに耐えてくれていました。

004

2009年12月 1日 (火)

耐えるグリーンネックレス

この寒空に、我が家のグリーンネックレスがたくさん蕾をつけてくれています。

一月ほど前に、ホンの小さな蕾の赤ちゃんを2つ発見して、以後どんどんあちこちに蕾が育ってきました。

003b

去年の冬、まだ葉の茂り方が寂しかったころ、一つだけ蕾がついてくれたことがありましたが、せっかくの蕾を大事にしたいと家の中に取り込んでやったところ、蕾は開くことなく朽ちてしまったのでした。

それを教訓に、今回は、心配ながらも外に吊るしたまま見守っています。

私の心配をよそに、早朝・深夜は5度以下になる日もあるというのに、元気にたくましく乗り越えてくれています。
ただ、なかなか蕾が開いてくれなくて、蕾の数だけが増える一方。とてもイライラさせられています。

003d

2009年1月 3日 (土)

夢のつぼみ

今年の冬は多肉たちをベランダで、スパルタ教育するつもりでしたが、あまりに冷え込んできたため良心が痛み、ほとんどの多肉・サボテンを部屋の中で見守っています。

グリーンネックレスがいつの間にか長-く伸び、枝分かれもすごくなっていて、そのことにばかり気を取られていたのですが、先日、よーく見ると、何と小さなつぼみがついていました!

P1020025

そしてもっとよーく見ると、もう一つ、もっと小さなつぼみが生まれていたのです。

P1020029

我が家でグリーンネックレスの花を見るのは諦めていたので、とっても嬉しいです(^^♪。

2008年10月25日 (土)

グリーンネックレスの若葉

「グリーンネックレス」セネキオ属です。

夏の間は陽に当てすぎないように充分注意していたのですが、秋になって、もういいかな、と思って陽にたくさん当てていたら、ひからびてしまったので、丈夫とはいってもやっぱり限度があるんですね……。

だんだん元気になってくれて、液肥もやっていると、横にものびるところが出現しました。
小さな粒もみずみずしくて、可愛いです。

G001

今日の新聞にちょうど、グリーンネックレス(緑の鈴)のことが出ていました。
花言葉があって、「童心」だそうです。

秋から冬にかけて白い花を付ける、とも書いてありますが、うちのには全然気配もなく、さびしいかぎりです。

2008年3月20日 (木)

セネキオ属「銀月」

キク科セネキオ属「銀月(ぎんげつ)」。
白くふわふわの肌をしています(^.^)。

Gingetu002

セネキオ属にしてはそんなに丈夫ではないような気がしています。

冬の間、少しずつ下の葉がしぼんでいって、取り除いていきました。
だんだん温かくなってきて、今は落ち着いています。

秋に購入したのですが、夏の暑さに弱いらしく、とても心配です。

2008年3月10日 (月)

セネキオ属「緑の鈴錦」

キク科セネキオ属「緑の鈴錦(ミドリノスズニシキ)」。緑の鈴・グリーンネックレスの斑入りです。

一度去年の夏ごろに「マーブルネックレス」として売られていたものを通販で買ったことがありましたが、うまく育てられず、グリーンネックレスと一緒に植えていたらダメになってしまいました。陽に当てすぎてしまったのかも……。
セネキオ属はたいてい丈夫ですが、この緑の鈴錦はちょっと難しいようです。

ネットオークションでも時々見かけて、ずっと欲しかったのですが、すごい人気で落札できずにいました。
今うちにあるこの写真の株は、去年の秋ごろにネットショップで買いました。以前のこともあるので届くまでとても心配でしたが、結構元気な大き目の株が送られてきて感激しました(^^♪。

今はうちの中の明るい場所に置いていますが、よくある斑入りのもののように、陽に当てないと斑がなくなってしまいそうで不安です。

Suzunisiki001

2008年2月29日 (金)

セネキオ属「マサイの矢尻」

キク科セネキオ属「マサイの矢尻」。

緑の鈴と同じ仲間だとはとても信じられません(^_^;)。葉の形が柔らかいシャベルみたいでとってもユニークです。

Masai001

2008年2月27日 (水)

セネキオ属「グリーンネックレス」

キク科セネキオ属「グリーンネックレス」または「緑の鈴」。
秋口に小さな株を¥170で購入したのが、コロコロとよく育ってくれています。
小さな粒々がとっても可愛いです(^.^)。

特に先っぽの小さな粒はピカピカして、みずみずしい感じがします。

G003

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

スポンサード リンク1

スポンサード リンク2

スポンサード リンク3

無料ブログはココログ