カテゴリー「スベリヒユ科アナカンプセロス属」の記事

2010年6月23日 (水)

吹雪の松錦、初めての開花

スベリヒユ科アナカンプセロス属「吹雪の松錦」の初めての開花です!
これまでも何度もつぼみをつけてくれては、つぼみのまま朽ちる、という繰り返しでした。
散々肩透かしを食わされた末、ついに妥協してくれたのでしょう、可憐であでやかで楚々たる花を見せてくれました。

Fubuki100621c

Fubuki100621c_1

吹雪の松錦は、葉もとても美しいです。

Fubuki100620c

2009年9月18日 (金)

開かなかったつぼみ

スベリヒユ科アナカンプセロス属「吹雪の松錦(フブキノマツニシキ)です。

夏の間、花茎が伸びてつぼみがつき、とても楽しみにしていたのですが、ついにつぼみは開かずじまいでした。

しかも二度も!!

一度目↓

Fubuki003

二度目↓

Fubuki005

葉の色合いがお気に入りの「吹雪の松錦」。
来年はもう少し私の腕前が上がって、いい環境にしてあげられますように……。

2008年8月26日 (火)

吹雪の松ファミリー

スベリヒユ科アナカンプセロス属「吹雪の松(フブキノマツ)」、多分斑入りです。
白くて細い糸のようなものがまとわりついています。

もともとの株と、去年の11月に挿し穂にしたものをいっしょに植えています↓。
買って来てから放っておいたら、だんだん茎が倒れてきて、挿し穂にしたのですが、そもそもそういう性質らしいです。

P8250018 

そして同じく去年の11月に葉挿しにしたもの↓。
葉を取って、だいぶ経ってからやっと根が出て植えておいたのですが、いつまでたっても見えるのは葉っぱだけでした。
それが、この夏気がついてみると、いつの間にかかわいい新鮮な若葉が現われてくれました。

P8250007

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

スポンサード リンク1

スポンサード リンク2

スポンサード リンク3

無料ブログはココログ