カテゴリー「サボテン」の記事

2012年10月11日 (木)

小さなサボテン2つ

この夏は、いくつも大事な多肉をダメにしてしまいました――トホホ。
でも秋になってまたチラホラと店頭に多肉たちが並ぶようになってきて、また少しずつ増やしていこうかと思っています。
以前、素焼き鉢で育てていたとき、よく鉢の表面にカビが発生していたので、プラ鉢で育てるのが当たり前になっていましたが、これからはできるだけ素焼き鉢で、もしくや陶器で、と考えています。

先日、花屋さんの小さなサボテンたちのコーナーで、2つのサボテンに出合いました。

一つは、その肌質に惹かれた『王冠短毛丸』という名札のついたこのサボテン。
うちにある『棘無短毛丸』に似ていて、真っ先に欲しい!と思いました。

でも調べてみると、棘無も王冠も『大豪丸』というサボテンらしいです。
棘を包む白い綿みたいなのが、虫がらみのものではないかと、ちょっと不安です。

0121011_1

もう一つは、聞いたことのない名前に惹かれて手に取ったサボテン、その名も『綿花丸』。
基本的には、接ぎ木のサボテンは好みではないのですが、白い柔らかな棘がふさふさで、名前にぴったり!と気に入りました。
0121011_2

でもこちらも調べてみると、本当の名前は『香花丸』とか『芳香丸』とか――。
『綿花』が気に入ったのに――。

それに本当に『ドリコテレ属』かなー??
手持ちの本に載っている『香花丸』は黄色い花の大写しで、サボテンがよく見えません。
以前持っていたドリコテレは、イソギンチャクのようなビヨーンと長いイボだったけど。

まあ、花が咲いてみれば、わかりますね(^^♪

2012年8月10日 (金)

サボテン姉妹

酷暑つづきで、サボテンたちもぐったりです。
そんな中、夏バテ知らずの「春雨玉」に双子のつぼみが育っていました。

昨日の夕方確かめたときには、まだ小さく硬そうで、「あと二、三日かかるかな」と思っていましたが、朝にはもう先っぽに花びらの色が見えるほど大きくなっていてビックリ\(◎o◎)/!

↓これが正午過ぎの写真で、

0120810_1

↓こちらが約三十分後の写真です。
一つでも艶やかな花が、二つくっついて開いていると豪華さが増して、まるで叶姉妹。

0120810_2

↓さらに一時間後。ちょっと窮屈そうです(^_^;)。

0120810_3

6月に、今年初めての花が二つ咲き切って、そのとき小さなつぼみが一つ顔を出していました。
数日たってもう一つ出てきたのですが、ずいぶん時期がずれていて、大きさも違っていたのに、暑さが厳しいせいで水やりをかなり控えて見守っていたら、こうなりました!

いっしょに開花を迎えるなんて、とっても嬉しい誤算です。

2012年7月 1日 (日)

夜咲くサボテン

去年は花をつけてくれなかった「刺無短毛丸」。
体が大分しぼんできてしまって、棄てようかと考えたりもしましたが、植え替えて様子を見ていました。
すると五月下旬に、小さな懐かしい毛むくじゃらのつぼみをつけてくれたのです!

そして先月の28日、いよいよ開きそうなくらい、大きく成長してくれました。

0120701_1

夕方薄暗くなってから、部屋の中に取り込んで、今か今かと開花待ち。
でもいつまでたっても、開いてくれません。

11時が過ぎ……とうとう29日の零時を過ぎても、やっと三分咲き。
0時30分を過ぎて、この八分咲きを見届けて、寝ることにしました。

0120701_2

「朝まで、どうか開いてくれていますように……」
と淡い期待を抱いていたのですが、起きるともうこんな状態になっていました、トホホ。

0120701_3

でも2009年と2010年の日記を読み返してみると、どちらも12時過ぎに開花したようで、こういう性質のサボテンなんだ、とあきらめがつきました。
(私がただ忘れっぽいだけですね……)

長ーい花柄の中はどうなってるんだろう???と好奇心が湧いて、縦に割ってみました。

0120701_4

外側のおしべは、きれいに並んで花びらと一体になっているようです。

0120701_5

そしてめしべはというと、つぼみの根元に一本の芯になってつながっていました。

0120701_6

そういえば、買ってきて初めて咲いてくれたときは、次の日もしっかりピンッと開いてくれていたっけ。
それがだんだん元気がなくなってしまったのは、私の育て方のせい。

もう一つついてくれている小さなつぼみ。
今からでも、何とか初めてのころのように次の日も元気に咲いていられるように、やってみるか!!

2012年6月 1日 (金)

テロカクタス属「春雨玉」

昨日、きらびやかに花を開いてくれた「春雨玉」。
たっぷりの陽の光のもと、今日も引き続き満開です。

C120601_1

後2つ、小さなつぼみが控えています。

昨日のおしべはこんな感じ。
ちょっと縮こまってました。

C120601_2

そして今日はというと、パーッと全開、粉砂糖をまぶしたようにキラキラしています。

C120601_3

特別な世話はしていないのに、毎年こんなあでやかな笑顔を見せてくれて、ありがとう!!

2012年3月27日 (火)

斑入りに変身メロカクタス

冬の間、ベランダに出しっ放しにしていた「メロカクタス」が、いつの間にやら斑入り!!に変身していました。

C120327_1

これが、2009年4月ごろに買ってきたときの写真です。
「メロカクタス」とだけ名札に書かれていて、その頃は名前が分かりませんでしたが、最近調べてみたところ、もしかしたら「叢雲」(・・?。

C120327_2

寒さに当たってしまったのか、ウイルスとか病気だと思うので喜んではいけないのでしょうが、冬の間部屋に避難させていた「翆晃冠錦」をダメにしてしまった今、我が家の唯一の斑入りサボテンなので、このまま無事に長生きしてほしいと願っています。

C120327_3

2011年11月11日 (金)

ホワイト・ベル

今年も母の誕生日に、母の好きなデンマークカクタスを贈りました。

今まで何度もデンマークカクタスには失敗していて、育てるのがとても難しいという意識があったのですが、去年の母の誕生日に買った同じくデンマークカクタスの「コンペイトウ」に、今年またつぼみをつけさせることに成功したので、勇気と意欲を得て、母の好きな白い花色を買いました。

                コンペイトウ↓

111111_1

名前は「ホワイト・ベル」。
でも、デンマークカクタスの花って、どれもそっくりなので、他の品種との違いがまったくわからないのが、残念です。

111111_2

2011年7月 1日 (金)

猛暑に開花

テロカクタス「春雨玉(はるさめぎょく)」が開花しました!
何とあでやかな色でしょう、淋しいベランダに明かりが灯ったようです。

とても威勢のいい花で、三日ほど咲き続けてくれます。

一日目。

0110701_1

二日目。

0110701_2

雌しべの開き方が変わっています。

2011年6月22日 (水)

近所のどでかサボテン

近所のお寺にある背の高い大きなサボテンに、今年も大振りのつぼみがいくつもついていました。

0110621_1

花は夕方から夜にかけて咲くそうですが、今日は午後早いうちに通りかかると、一つのつぼみが開きかけているのに出会えました。
優しいピンクと白の清楚な花ですね。

0110621_2

赤ちゃんの握りこぶしほどの小さな子株もできていました。
もいで持ち帰りたい欲望に後ろ髪を引かれつつ、その場を後にしました――。

0110621_3

2011年3月 7日 (月)

新しい斑入りサボテン

いつもサボテンを物色しているホームセンター、花屋さんではなく、雑貨店で一目惚れしたサボテンです。

C110307_1
木の実の模造品といっしょにカップに植わっていて、初めは作り物なんだろう、と思いました。

でも近づいてよく見ると、作り物ではなさそう。
それに斑入りのウチワサボテンなんて見たことも聞いたこともなかったので、迷った末に購入しました。

迷った理由は、「サボテンだけ欲しい!」からです。
しかも、「雑貨が交じっている分、高い」ですよね?

それでいつものホームセンターや花屋さんなどを回って、同じものがないか調べて、どこにもなかったので仕方なく割高な「雑貨付きサボテン」を買いました。

それにしても美しい色合いです。
調べてみると、「初日の出」というらしいとわかりました。
初夏に咲く花も美しい!

C110307_2_2

もう少し暖かくなったらちゃんと植え替えてあげて、思う存分花開いてもらいたいと思います。

2010年11月14日 (日)

母の誕生日に再挑戦を決意

母の誕生日に、母の好きなデンマークカクタスを買いに近所の花屋さんへ行きました。
赤やピンク、白など、美しくてあでやかだけれども、見慣れた花ばかりで、どれにしようか決めかねていました。

プレゼントは別のものにしようかな、と思い始めたとき、ちょっと変わった感じの花を持ったのを見つけたのです。
細くて小さな花びらが集まった形。
一目で気に入って手に取ると、名札には「コンペイトウ」というピッタリの可愛らしい名前が書かれていて、もう迷わずにレジへ持って行ったのでした。

Konpeitou101107_1

今まで何度もこの系統のサボテンを買っては、世話の難しさにダメにしてしまって、その度にもうこのサボテンは買わない、と決意をしていたのにまた買ってしまいました。

今度こそ、この一鉢を何年も咲かせ続けられますように!(^^)!

より以前の記事一覧

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

スポンサード リンク1

スポンサード リンク2

スポンサード リンク3

無料ブログはココログ